FC2ブログ

    不本意

    ここでは、「不本意」 に関する記事を紹介しています。
    どうも、1週間たっても風邪が治っていない千一です。
    チェスラッシュの攻略情報があまりにも皆無過ぎたので自ら検証してみました。
    検証に付き合って下さったChisato氏、NX氏、独離よがり氏、こかつみん氏、ありがとうございます。
    といっても、まだまだ検証回数が少ないため全てを鵜吞みにはしないでくださいね。
    あくまでもそういう仕様があるかもしれないぐらいで。
    用法用量を守って正しく情報を鵜吞みにしましょう。



     【検証内容】

    1. レジェンド(5クリスタル)上限枚数について
    2. 同一レジェンド(5クリスタル)の獲得枚数制限について
    3. 同一エピック(4クリスタル)の獲得枚数制限について
    4. チェンジグルの枚数及び仕様について
    5. まとめ



     【検証方法】

    カスタムルームを作成し極速モードにて検証しております。
    クラシックモードや他のモードでも同一設定かの検証は出来ておりません。



       【検証結果】

      1.レジェンド(5クリスタル)上限枚数について

      結論から言います。

      レジェンドの上限枚数は50枚です。

      某オートチェスと仕様が同じだと思っていたのですが違いました。
      レジェンドは50枚まで獲得が可能です。
      ぶっちゃけ50枚って多すぎる気がする。
      普通に試合やってて50枚取ることは間違いなくないので、
      別に覚えておく必要はなし。



      2.同一レジェンド(5クリスタル)の獲得枚数制限について

      同一レジェンドの同時獲得枚数は10枚までとなっています。

      例えばネビュラ先生を獲得しようと思った場合、
      相手に星3ネビュラ(使用枚数は9枚)がいれば、自分が獲得できるネビュラの数は1枚までです。

      自分がネビュラを2枚獲得していれば、
      相手はチェンジグルを使わなければ永劫にネビュラを星3にすることは出来ないってわけですね。

      かんなり後半戦までもつれ込んだ場合に、
      対戦相手のレジェンド枚数を確認して星3レジェンドが作られそうなら、
      嫌がらせのためにレジェンドを獲得しておくのは戦術的に有りよりの有り。



      3.同一エピック(4クリスタル)の獲得枚数制限について

      同一エピックの同時獲得枚数は15枚までとなっています。
      また、星3エピックを作成した際、それ以降そのエピックは自分の元に出現しなくなります。

      本当はエピックの上限枚数も調べたかったのですが、人数が揃わなかったため獲得枚数制限についてだけ検証しました。
      上限数につきましては検証人数が揃えば再度検証致します。検証員募集中。

      べ、別にあんたのために手伝うわけじゃないから!
      検証結果が欲しいから手伝ってあげるんだからね!!!

      って方は是非ともツイッターやブログコメント欄の方で話しかけて下さい。

      ツンデレは嫌いじゃない。
      ツン7デレ3ぐらいが丁度いい。
      ツン8はちょっとイラッと来るときがある。
      ツン9までいくともうね、お前はツンデレじゃないただの性格の悪い女だってことを理解しろと言いたい。
      相手の事が好きなのに接し方が分からなくてツンツンしていながらも、
      時折その仮面が外れてデレっとなるのがいいんじゃないですか!!

      ツン9ってお前それもう鉄壁の仮面だよ。一瞬デレても憎しみの方が上回るよ。
      それでも見捨てずにその相手をする主人公の方がよっぽど抱きしめてあげたい。
      ツンデレ文化廃れつつありますが、私は好きです。



      話が脱線しました。戻ります。

      このゲームでどうやっても星2霊剣様が作れなくてそのまま死んだって経験があると思います。
      そういった際は他のプレイヤーの駒を確認して霊剣様の数を確認しましょう。
      15枚までしか出現しないので、

      そのエピックが他プレイヤーでも大量に使われていた場合は出現率が低くなります。

      あまりにも競合性が高い駒は諦めも肝心ってことですね。

      誰かが星3霊剣様を作ってしまった場合、
      残り取得できる霊剣様は6枚ってことですね。
      そら霊剣様出現しませんわ。

      あくまでも生きているプレイヤーが所持している同一エピック駒の制限が15枚なので、
      同一エピックを所持している他のプレイヤーが淘汰されれば、ガチャに出現するようになります。

      あとさらっと書いてますけど、

      エピックを星3にした場合、そのプレイヤーの元にはそのエピックは出現しなくなります。

      レアやスーパーレアでも同じようになるかは未検証。
      つまり霊剣星3作った後に、霊剣星2でも作って入れるかーって思っても絶対に霊剣が来ないってことですね。
      覚えておくと少し便利。



      4.チェンジグルの枚数及び仕様について

      ぶっちゃけて言います。

      チェンジグルの仕様分からねえ!!!!!!!!!

      もうね、ここからは仮説のオンパレード。だろう、たぶん、そうだと思うのフェスティバル。
      一緒に朝まで踊り散らしましょう。チェケラ!!

      チェンジグル出現枚数
      2人検証時 10枚
      3人検証時 11枚
      4人検証時 12枚

      チェンジグルを進化に使用しても出現総数に変化がなかったため、
      こちらの枚数がチェンジグルが一試合で出てくる枚数で良いかと思います。
      つまり、8人になればおそらく16枚のチェンジグルが出現すると予測されます。

      ただし、チェンジグル所持プレイヤー(チェンジグルを進化で使用した場合も含む)が淘汰された場合やチェンジグルを売却、チェンジグルを使用して進化した駒を売却した場合、
      ガチャにチェンジグルが補充されると予想されます。

      つまり何が言いたいかって、
      チェンジグルを大量に引けるかは運次第ってことや!!ナッハッハッハッハッ!!

      急に関西弁になるぐらい、ここの仕様がまるで分からなかった。
      普通にプレイしてたらチェンジグル3枚ぐらい来たら運良いなーって感覚なので、
      ここの仕様が判明してもそれほど有益ではなさそうなので追加検証は保留。
      チェンジグルは可愛い。可愛いは正義。チェンジグルは正義。以上。


      5.まとめ

      レジェンドの上限は50枚
      同一レジェンドの獲得枚数は10枚
      同一エピックの獲得枚数は15枚
      エピックを星3にした場合同じ駒はそのプレイヤーの元に出現しない
      チェンジグルは運ゲー
      ツンデレはツン7デレ3が至高

      以上が今回の検証で得られた成果です。
      特にすんごい有益な情報は得られなかったと思いますが、覚えておくと多少(0.1%ぐらい)勝率上がるかも?
      ChessRushエンジョイプレイヤーである千一の検証でした。




      スポンサーサイト



      どうも、こんばんは風邪でダウン真っ最中の千一です。体調管理は気を付けよう。

      本日はチェスラッシュのテンプレ6ウォリについて熱く熱く語っていこうと思いましたが、
      書き終わってから、あれ? これクラシック講座じゃね? テンプレ6ウォリ講座はついでじゃね? と気付いたのでタイトルを変えました。

      クラシック講座です。宜しくお願い致します。

      潜行者使の配置学なんかも書こうかなと思っていましたが、ナーフされたからね・・・仕方ないね・・・

      さて、クラシック講座を始める前に、皆様に見て頂きたいものがあります。




      勝率



      クラシック優勝率50%でキング達成( ・´ー・`) ドヤッ!



      このゲーム格差マッチが頻発するのでぶっちゃけ優勝率はあまり当てになりませんが、
      これはドヤッてもいいですよね。調子に乗っていいですよね。

      ( ・´ー・`) ドヤッ!

      調子に乗ると碌な事にならないのでこれ以降は謙虚になります。
      ゴミ虫が生きていてすみません。同じ空気を吸っていてすみません。





      それでは本題に入っていきましょう。

      現在のチェスラッシュのクラシック環境ってとても良いと思っているんですよね。
      ウォリ、ナイト、ソーサラー、アサシン、メカ、どの軸で行っても優勝が出来る素晴らしい環境です。

      だが6エルフお前はダメだ。

      どの軸で行っても優勝できますが、選択肢が豊富にあるため難しい環境であるとも言えます。

      あぁ、取りたい奴が一杯来てどの軸目指せばいいか分からないよ。
      メカ? ナイト? アサシン?
      どれ取ればいいのー!?
      あわわわわわわ・・・

      そんな貴方にお勧めする構成がこちら

      テンプレ6ウォーリア』

      6ウォーリアを目指す基準は簡単です。
      序盤にウォーリアが一体でも星2になったら向かいましょう。
      レッツウォーリア。ゴー脳筋。筋肉は裏切らない。

      それではクラシックでの初歩的な立ち回りも含めて6ウォーリアの解説をしていきます。

      -----------------------------------注意-----------------------------------
      それなりにチェスラッシュをやっている方には「んな当たり前の事知ってるよ」ってなると思いますが、
      本記事ではチェスラッシュをやり始めたばかりの初心者向けに書いていきますのでご了承ください。






      1.レベル8までガチャは回すな

      このゲームの醍醐味と言えばガチャを回して駒を強くすることですが、
      レベル8になるまではその衝動を抑えて下さい。

      クラシックでは利子が命の次に大事です。

      基本的にレベル8までは一切ガチャを回さずに出てくる駒で最大限ライフを守ります。
      なので、レベルも上げれるタイミングで積極的に上げましょう。
      特に序盤の利子なんて雀の涙なので、レベル上げて連勝ボーナス取った方がよっぽど良い。
      負けが続いていてもライフが40切ってなければレベル8で巻き返せます。
      レベル8までは戦闘後更新で出てくる駒で一番強い盤面を作るのが基本スタイルです。

      勿論、例外はあってライフがどうしても持ちそうにない時はガンガン回しましょう。
      このゲームは4位までに入ればポイントは減らないので。
      1位が狙えなさそうなら上位を目指すことにシフトするのも大事。


      2.序盤に強い駒、シナジーを覚えておけ

      どの駒が単体で強いのか、どのシナジーを発動していれば序盤凌げるかを覚えておくと便利。
      連勝ボーナスが続けば圧倒的に有利な試合展開となりますので、積極的に狙いましょう。
      ガチャは回さずにね!

      ・序盤に単体で強い駒
      烈火の魔女
      インフェルノパニッシャー
      ハンターS90

      上記のものは何のシナジーが発動しなくても序盤を凌ぐために取って盤面に出しておくと連勝ボーナスが獲得し易いです。
      烈火の魔女は頭のおかしい性能をしていますので序盤に出てきたら絶対に取りましょう。
      S90はハンターシナジー発動させたら序盤は無双できます。

      ・序盤で強いシナジー
      3メカ
      3ハンター(S90入り)
      4パニッシャー

      序盤の4パニは犯罪。星2がなくとも勝てるぐらい犯罪。

      レベル4になるタイミングで星が重ならなかったら、さっさとレベル5に上げましょう。
      少しでもライフを守る方が利子を付けるより序盤は大切。

      兎に角、序盤は最大限強い盤面を作ること。
      星2がまったく作れなくてもめげずに泣かずにレベルを上げて最大限の盤面を作ってライフを守ることを意識すると最終順位が高くなります。
      ガチャを回さなければおのずと利子は付いてくる。


      3.他人のシナジーを見ろ

      このゲームね、他人が所持している駒が出辛くなる仕様があります。
      体感で出辛いよなぁとは思っていましたが、正式に発表がありましたね。

      つまり、同ゲーム内で他人とシナジーが重なりまくってたらキツイってことですね。

      8人中5人がウォーリア目指しているとかなったらそら駒が重ならないわけですよ。
      だったら違うシナジー目指した方が駒が重なる確率高くなりますよね。
      幸いにも今の環境はだいたいどのシナジー行っても勝てるので途中でシフトするのも一手です。


      4.シナジーの完成形を覚えろ

      大量の星3を作れればシナジーなんか関係なく勝てますが、
      星3を簡単に作る運量を持っていない人はシナジー完成形を幾つも覚えておきましょう。
      将棋で言うとこの『勝つための定石』ってやつですね。

      最初の内はどれか一つのシナジーに絞って狙ってみて、
      慣れてきたらこの配牌ならこのシナジーが一番組めそうだなって分かってくると思います。

      クラシック上位の方の戦績から陣形はオススメに保存できるので、
      あっ、この人この陣形で1位取ってる面白そうだなぁって思ったら実際試してみましょう。

      今のオススメは、
      6ウォリ2ゴブ2術士2亡霊(アヤカシ入り)
      6ナイト2ゴブ2術士2亡霊(アヤカシ入り)
      6ナイト4人類3ソーサラー
      6ソーサラー4人類2ヴォイド
      6メカ4ティンカー3ハンター2術士
      6アサシン3エルフ2亡霊2術士
      等々...

      これ以外にもまだまだ沢山勝てる構成がありますので、
      自分の中で勝てる構成を幾つも持っていると勝率が上がると思います。

      この『勝つための定石』って中に、
      本日解説したい6ウォリ2ゴブ2術士2亡霊があります。



      ここからが本格的な6ウォリ講座となります。
      今までのはクラシックの基本的な立ち回りであって解説ではない!!
      頭が筋肉で出来ている奴は黙って付いてこい!!

      ・構成について

      別名テンプレウォリ。

      6ウォリ2ゴブ2術士2亡霊
      tennpurewori.jpg

      ・ウォリ(2ビースト 亡霊 悪魔 2人類 ゴブリン)
      巨像 暴食 人狼 壊滅王 都督 戦神

      ・ゴブリン 術士
      ブードゥ長老

      ・亡霊 術士
      妖姫

      この中にアヤカシ星2を入れるとテンプレウォリの完成です。

      今の環境はソーサラーが増えつつあるのでビーストを切って腹立つ将軍を入れて2深海にするなど臨機応変にやりましょう。
      悟空や虎さんが星3になりそうであれば変えても大丈夫。あくまでもテンプレなので好きなようにどんどん変えていきましょう。



      ・ガチャを回すタイミング

      この6ウォリをやる上で非常に大切な事が一つあります。

      レベル8になったら50Gキープしながら全力でガチャを回してください。
      体力が少なければ戦神を全力で星2にしに行ってください。
      戦神さえ星2になればなんとかなる。

      この6ウォリ構成ってエピックの数が5体必要で他の構成と比べると多いんですよね。
      前述したように他の方が同じ駒を取っていると出辛くなる仕様がありますが、
      これは公式発表はされていないですが、全体が所持できるレジェンド、エピックの駒の数って決まっていると思うんですよね。体感でそう思う。
      先に利子貯金でレベル9にしていたのでは、他人にエピックを取られてウォーリアの核が揃わない事態が引き起こされます。実際それで何度か負けた。
      レベル8でガッツリと回して、ある程度盤面が強固になってからレベル9を目指すのがウォーリアでは良い気がします。

      レベルを上げる目安は、
      reberuage1 (2)

      経験値がレベル8の15になってから一気にレベル9に上げると丁度良き。
      (レベル8までほぼ最速でレベルを上げた場合です)

      reberuage1 (1)

      次のターンはCPU戦なので安心して利子を貯めなおすことが可能です。


      ・配置について

      基本的には上の画像のような形で配置するといい感じ。
      戦神が星2であれば最前列に出してください。
      術士の吸血効果で滅多な事では死なない火力要塞になりますし、アサシン対策にもなる。
      相手の落としたい駒がいる方に寄せておくと戦神様が粉砕してくれます。

      アヤカシが最前列なのもアサシン対策。
      アサシンがいないのであれば後列配置。

      ちなみに、絶対にアサシンに負けない配置というのも存在します。
      タイマンでアサシンが残ったらガッツポーズしてもいいレベル

      haiti1 (1)

      これがそのアサシンに絶対負けない配置。
      絶対左寄せにしてください。右寄せだと何故か崩されることがある。
      左下に人狼を置くことで後ろからのアサシンは止められるので、
      アヤカシと戦神にまで攻撃が絶対に届きません。

      この陣形を取られたらアサシンは負けを確信してもいい。

      霊剣星3でもこのウォーリアには勝てない。
      元アサシン信仰教の私が言うんだから間違いない。
      かなり前からこの陣形知っていたけど、アサシンが弱体化されたから発表しました!




      以上で解説はお終いです。
      6ウォリ講座如何だったでしょうか。

      手っ取り早くチェスラッシュが上手くなるコツは、上手い人のプレイを観戦するのが一番だと思います。
      クラシックだとLhotseさんとか、ひつじさんとか、LhotseさんとかLhotseさんとか!

      それでは、最後に皆さんも一緒に、

      レッツ脳筋!! ウォリプレイ!!!



      どうも、こんばんは。
      前回書いた記事でピサロの評価を完全に間違えていた千一です。

      過ちは誰にでもある・・・!!!!

      というわけで、何ら悪びれることなくブログを更新していくわけですが、

      本日は、食レポを行っていこうと思います。

      皆さん、こちらの呟きを覚えているでしょうか。

      ショクレポ


      まさかの令和になった今頃になって平成のネタを引っ張る気なのって思っている方もいるでしょう。

      え? 何か文句ありますか?

      え? 問題あります?

      食レポ記事を書くのを完全に忘れていたんですよ・・・
      ようやく思い出したから今書かないと二度と書く気にならないから仕方ないんや・・・

      というわけで、こちらの食レポをね、本日は行っていくわけなんですが、
      まずはこちらをご覧ください。

      食レポ2

      食レポ3


      これね4月15日の早朝にカップヌードル 雪見大福×カレーを実食しているわけですよ。

      現在、5月26日。
      約1ヶ月半経っているわけなんですが、

      本日は、記憶を限界まで遡ってうる覚えで食レポを書いていこうと思います。

      いや、こんなに時間経ってるならまた同じもの食べて食レポすればいいのでは?
      って思っている方もいらっしゃるでしょう。

      さらにこちらをご覧ください。

      食レポ4

      過去の私がね、これを食べて後悔してるんですよ?
      後悔すると分かっていて同じ物を食べる程、私は愚かではない!!

      なので、もはや完全に忘却の彼方に消え去っている記憶を思い出しながらカップヌードル 雪見だいふく×カレーの食レポを行っていきます。






      いやー、やっぱりブログを書いてるからには一度でいいから食レポ記事って書いてみたかったんですよね。

      本日、食レポをしていくのはこちら。

      食レポ5

      カップヌードル(カレー味)に雪見だいふくを入れるというもの。
      相容れぬ二つが混ざり合うことによりコントラストがうんたらかんたらになるわけですね。
      早速、雪見だいふくをカップヌードルに入れてみましょう。

      食レポ6

      入れました。
      この時点でこれ別々に食べた方が美味しんじゃね? と思ったり思わなかったりしたような気がします。
      でも、食レポ記事のためには致し方ない犠牲であると割り切って投入した気がします。
      おいしそうですね。


      食レポ7

      さあ、お湯を入れて蓋をしました。
      ここから3分待つことになります。
      これ平日の朝にこんなことやったもんだから、時間があまりなくて焦っていたような気がします。
      朝の3分は長い。
      というか何故、平日にこれをやったのでしょうか。
      過去の私、教えてください。

      食レポ8

      3分経ったものがこちら。
      見た目が悪いですね。

      ですが、見た目なんざどうでもいいんですよ。味ですよ味。

      味の方ですが、えーっと、味は・・・
      味は・・・うーんっと、あっ、そうそう。
      カレーです! カレーだった気がします!!!

      カレーに何を入れたところでカレーにしかならないんですよ!! たしか!!!

      カレーだカレー!! カレー味!!
      だいたいのものはカレーに勝てないんですよ。
      これだってたぶんそうだったんですよ!!!
      カレーですよカレー!!

      雪見だいふくの方は・・・えーっと・・・そうだなぁ・・・消えてたような・・・

      若干カレーがマイルドになったような・・・マイルドになってないような・・・

      過去の私が『胸焼けが凄いので朝食にするものではない』と発言しているので、
      胃には優しくない油っぽい部分が多かったんだと思います!!!

      つまりマイルドになっていなかったということです!!

      いやー、凄まじい洞察力ですね。素晴らしい。

      これ以降、写真を何も撮っていなかったところを見るに、
      おそらくコメントに困る微妙な味だったのでしょう。
      まぁ、これだけ写真あればなんか食レポっぽくなるだろと投げ出したことが伺えます。

      もう少し頑張れよ過去の私。
      これ以上は写真も何もないので思い出せることが皆無です。

      皆さんも私の食レポでこちらに興味を持ったのであれば試してみてください。
      私は味を一切覚えていないので、どんな味だったのかも聞かせて下さい。お願いします。

      これにてカップヌードル 雪見だいふく×カレーの食レポは終わり!!






      如何だったでしょうか。
      もう、食レポというより写真と過去のコメントを見て考察する記事になってしまいましたが、
      なんとか形になりましたね。

      食レポは食べたその日のうちにブログで更新しないと大変なことになるということが分かりました。
      次回は気を付けましょう。

      またそのうち何か食レポしてみようと思います。

      それでは、また。
      どうも、こんばんは千一です。

      この記事を書くにあたって皆さんに言わなければならないことがあります。
      私、最近ライバルズを殆どプレイしていません。

      もうログインボーナスを受け取るだけの機械になっています。
      デイリーミッションすら消化してねえ。
      そんなんでナーフ後環境について語れんのかよって思われるでしょうが、

      大丈夫。殆どプレイしていないけどちょくちょく配信は見てるから!!








      開幕早々エアプ発言!!!!!







      最近はその配信すら面白くないので見ていない状態になりつつありますが・・・
      まぁ、プレイしなくなった理由も現環境のせいでもあるので、
      このまま何ら気にすることなく記事を書き進めていこおうと思います。
      むしろ、エアプなのにここまで深い考察を!? 凄い!! 抱いて!!
      となるはずなので問題ないです。


      はっきり言いましょう。



      現環境はくっそ糞環境であると!!!!!!!!!



      たしかにね、ナーフ前と比べると色んなリーダーを見るし色んなデッキが存在していることは確かなんですよ。

      ミッドレンジロトゼシカ、ソロゼシカ、復活ロトククール、ラーミアソロククール、レックステリー、ソロタバサ占いミネア等々

      前環境のレックストルネコにしか人権が存在しなかった世界線と比べると、
      今の環境はとても多様性があるわけなんですが……

      多種多様のデッキが環境に存在しているから良環境かって言われると、
      そうじゃないよねって言いたい。

      それに、だいぶ環境が煮詰まって来ており、
      レジェンド帯になるとソロククールレックステリーとしか当たらなくなるので、
      バランスという点でも糞だよねって感じ。

      今の環境はプレイしていると非常にストレスを感じることが多々あります。
      今回はそのストレスの原因を一つ一つ究明していこうと思います。




      1.特殊勝利デッキがTire1

      現在、ソロラーミアククールがTire1になってるわけですが、
      カードゲームで一番やってはいけない事って特殊勝利デッキがTire1になることだと思うんですよ。
      普通、特殊勝利系のデッキは揃えるのが困難であるが、決まれば無条件に勝利できるっていうのがコンセプトなんですけど、
      今のライバルズのソロククールは優秀な除去が多すぎて簡単に特殊勝利であるラーミアを揃えることができるんですね。
      デッキを掘るスピードも速いですし、反転からのバーンダメージも無視できないぐらい強い。
      盤面をひたすら除去しながら遅延していれば勝つデッキと戦ってたらそらストレスしか溜まらないよねって感じ。

      このソロラーミアククールの対処法は、ジャックポッターで相手のラーミアオーブを燃やすぐらいしかないです。
      どれだけ序盤からアグロの猛攻でククールのHPを削っても回復されながらドローされますし、
      大量にドローされてしまえば反転から盤面を一気に空にされ、あとは遅延でラーミアが揃います。
      コントロールキラーであるはずのエイトピサロですらククールのラーミアが揃うターンが早すぎるのと回復力が高すぎて倒せないため勝てません。

      現在流行っているレックステリーでさえ除去が噛み合えば余裕で対処できるし、なんなら反転ダメージで勝利できるって状況です。

      アグロにも強い特殊勝利デッキってコンセプトからしても頭おかしいよねって話ですよ。

      原因はやはりミラクルソードやニードルラッシュといった優秀な除去をククールに渡し過ぎたことと、
      序盤をフォズ大神官でどうにかできてしまうことが問題なので、
      4月の4週目にある二回目のナーフではしっかりと対処して頂きたい。

      特殊勝利デッキはネタデッキの範疇であることが健全だと思います。



      2.相性ゲー

      エイトピサロや占いミネア等の遅いデッキはレックステリーに当たるとほぼ勝てません。
      そのレックステリーは復活ロトククールに先行引いてぶん回らないとほぼ勝てません。
      復活ロトククールはソロククールにジャックポッターを決めないとほぼ勝てません。
      ソロククールは最強です。
      復活ロトククールは占いミネアに対してオルゴを引けないと勝てません。

      まぁ、ソロククールを抜きで考えると、
      もうマッチングの時点で勝敗がほぼ決まっているゲームが多すぎるんですよ。
      そらある程度はマッチングによる有利不利っていうのがあって然るべきなんですが、
      今の環境は有利不利の差が激しすぎる。

      そんな状況ですから、不利マッチは負けても仕方ない。有利マッチは勝って当たり前になってるわけですよ。

      でも、こちらの手札があまりにも悪いとその有利マッチでさえ負けることがあるわけですから、その時に受けるストレスは多大なモノになるわけですね。
      不利マッチを制したときは、「おっ、相手が事故ってくれてラッキー」ぐらいの感覚ですが、
      有利マッチを落としたときは、「なんでこのマッチ落とすんだよふざけんな!」って気持ちになりますよね。

      明らかに、
      有利マッチを落とすストレス>>>>>>>>>不利マッチを制した達成感

      なわけですよ。
      それで今の環境は有利不利がハッキリとしたマッチングが多いので、もうストレスの塊なわけですね。

      そんなストレスを感じないためにはソロククールを使えって話しになるわけですが、
      私は盤面を取り合うのが面白いと思う派なので、うんちでるにゃって感じになるわけです。


       
      3.RNG要素

      DCGの醍醐味と言えばこのRNG要素、つまりランダム要素なわけですが、
      このランダム要素が強くなり過ぎるとただの運ゲーに変わってストレスの源になるわけですよ。

      具体的に名指しすると、お前のことだよライデイン。

      雷鳴の剣での2分の1リーサルは昔からあった糞要素ですが、
      レックステリーが流行ってからというもの、その糞要素を毎ターンのようにやられるんだからたまったもんじゃない。
      ユニット4体並べて顔にさえ当たらなければ、つまり20%を引かれなければ勝てるって状況で顔に当てられた時のストレスたるや相当なもんですよ。
      あっ、このクソゲーやめよって心から思う。

      つまり、レックスのヒーローデザインが糞ってことですね。



      4.カードパワーのバランス

      これは前々から言っていることなのですが、
      このゲーム、パワーカードが多すぎなんですよ。
      MPに対してバランスの取れていないカードが多すぎる。

      先4デミーラ後攻ブラレ、シーゴーレム、ザオラル、ふっかつの杖、ニードルラッシュ等々

      引けばそれだけで勝利が近づくバランスの取れていないパワーカードが多すぎる。
      そらカードゲームなんだから強いカードがないと面白くないよ?
      でもね、MPをどれだけ誤魔化して強いカードを投げ合うかだけのゲームは面白くないよ?
      闘技場やってるとデミーラ先4で置かれただけで手札のリソース差を返せなくなってゲームが終わるからね?
      ニードルラッシュもランダムだからってMPが下がるの許されないからね?
      冷静に考えて頭おかしい性能しているザキだからね?

      いい加減デミーラとか他の頭のおかしいカードをナーフしろってことですよ。

      コンボカードなら強い効果になるの分かるんですよ。
      反転雨なんかは2枚のカードが揃わないと効果を発揮しない。だから強くても問題ないんですよ。
      単体で完結しているカードにも関わらず引いたら大きなアドバンテージを得るようなものは作るべきじゃないと思うんですよ。

      地這い大蛇ってカードが新弾のゼシカで追加されましたけど、
      5MPでユニットに4点与えて倒せたら3/3ゴーレムを出せるという効果なんですね。

      同じくゼシカの5MPに吹雪の魔女って実装当初からあるスタンダードカードがあります。
      こちらは敵の場に氷塊があればユニットに4点ダメージを与えれるわけなんですよ。

      前者は敵を倒せないといけない緩い制限を持つ単体完結カード
      後者は氷塊があれば強い効果を発揮するというコンボカード

      もうね、圧倒的に前者の地這い大蛇の方が使い易さの観点からも強いのが分かりますよね。

      強力な効果を発揮すべきコンボカードが新弾で単体完結カードの劣化版になってしまっている。
      度重なるインフレの影響で4点ユニットに飛ばすという行為が軽いものになっているのが見てとれますね。

      こういった単体完結カードが増えるのは引きゲーを加速させ、プレイングも糞もない運ゲーになってしまうので、カードバランスを全体的に見直して頂きたい。






      『総評』

      糞環境鑑定人『うーん、これは糞環境!!』

      レックストルネコ一強環境も糞でしたが、そのレットルを消しても尚糞環境という、
      もうこれ手の施しようがないんじゃないでしょうか。
      今のラーミアやククールの除去カード、レックスをナーフしたとしても、また糞環境になる予感しかしません。
      そろそろスタン落ちや殿堂入りをさせてバランスのおかしいカードを消していった方がいいんじゃないでしょうか。

      私の所属しているギルドでもアクティブ率が凄まじく低いことになっているので、
      ただでさえ少なかったユーザーがさらに離れていっているような気がします。



      実を言うとライバルズはもうだめです。
      突然こんなこと言ってごめんね。
      でも本当です。

      七、八弾にものすごく
      糞カードが追加されます。

      それが終わりの合図です。
      程なく大きめのアプデが来るので
      気をつけて。
      それがやんだら、少しだけ間をおいて
      終わりがきます。



      どうも、ピエール千一です。こんばんは。

      最近、ライバルズに関する記事しか書いていなかったので、
      たまには普通の記事でブログを更新してみようと思います。



      一人暮らしをしていると湯船に浸かる習慣が殆どないんですよね。
      独りで入るのに湯を張るのが馬鹿らしくてだいたいシャワーで済ましてしまう。

      でも、時には湯船に浸かってのんびりとくつろぎたいなぁと思い、
      せっかくだからということで、近所の銭湯に行ってきました。


      sentou.jpg 


      写真を見て頂ければ分かると思いますが、
      スーパー銭湯とか温泉とかそういうんじゃない。ただの銭湯。
      もうね、湯の効能とか一切ない。お湯。
      ただただ広い場所で湯船に浸かれるという昔ながらの銭湯ですよ。粋だね。

      中の施設も何一つとして飾りがない。あるのは番台と更衣室、そして浴室。
      料金は460円。高い。粋じゃない。

      さっそく更衣室で衣服を脱いで、男湯の中に入ってみると、
      綺麗なタイル絵が目に付く。
      海岸で大きく波しぶきを上げているタイル絵。
      え? 普通こういうのって富士の絵じゃないの?
      これ何処海岸!?
      海辺の気分でリゾート気分を味わえと? 銭湯で?
      うーん、粋だね!!

      私はマーナーを重んじる男なので、
      いきなり浴槽には入らずに、洗い場で髪と身体をしっかりと洗う。
      ここは銭湯なので、シャンプーもボディーソープすらも置いていない。
      自前で持ってきたモノを使わなくてはいけない。粋だね。

      さらにこの洗い場、シャワーが付いているんだけど、温度調整機能が一切ない。
      もう押すしかない。押したらぬるーい湯が出てくる。粋だね。

      身体をしっかりと綺麗にして、浴槽へと向かう。

      浴槽は一つしかない。
      ジェット風呂のみ。
      普通はさ、お湯だけ張った浴槽あるじゃない。
      ないの。
      ジェット風呂しかないの。
      い、粋だねぇ!!

      もう選択肢が皆無なのでジェット風呂に入ろうとしたが、
      とあることを思い出していた。

      東京の銭湯は熱い。

      私の住んでいる場所が東京とはいえ、都心から少し離れているところなのでそんなことはないだろうと、
      おそるおそる足を湯船に付けると、






      あっっっっっっっtぅtぅtっっうつつつい!!!!!!!!







      いや、もうこれお湯じゃねえよ!! 熱湯だよ熱湯!!
      ジェットの気泡も相まってぐつぐつ煮えたぎってるよこれ!!!

      しれーっと周りを見ても湯船に浸かっている人は居ない。
      そらそうだよね、これ熱湯だもんね。
      人間の入るものじゃないよね。

      でもさ、せっかく銭湯に来て湯船に浸からないって460円を無駄にするってことになるからさ、
      漢を見せるしかねえんじゃねえか?

      ということで、落語の強情灸ばりに何食わぬ顔をしながらジェット風呂に足を入れる。
      太ももまで一気に入れる。





      熱い。熱い熱い熱い。熱い!!!!!!






      いや、無理!!!!!!!!!









      即座に湯船から飛び跳ねて出ると、
      湯船に浸かった太ももまでが真っ赤になっている。茹でダコの気持ちが少しわかった。

      私がぬるーいシャワーで足を冷やしていると、
      後から入ってきた爺さんが何食わぬ顔でジェット風呂へと入って肩まで浸かった。
      「いやーやっぱこれだよね」みたいな顔を爺さんしてるけど、これ寿命を縮める類の熱さだからね。

      私は江戸っ子ではないので、熱いものは熱いと声を高らかに言います。これは無理。
      江戸っ子じゃないので諦めも早い。

      諦めたのでタオルでしっかりと水気を拭いて更衣室へと戻る・・・。





      本日の成果。



      銭湯で460円払ってシャワーを浴びた。






      いや、実はね、この銭湯に一年半程前に来たことがあるんですよ。
      その時も今と同じ状況に陥ってしまっていて、
      その時がね、18時ぐらいのちょっと早い時間に行ったから湯も熱かったんだろうと思ったわけですよ。えぇ。
      今回はその失敗も踏まえて20時に行ったわけですよ。
      時間なんて関係なかった・・・!!! 四六時中熱かった・・・!!!!



      damasita.jpg

      よくもだましたアアアア!!
      だましてくれたなアアアア!!

       

      やっぱり家でシャワーを浴びるのが一番ですね。
      行くのならちょっと遠いけどスーパー銭湯まで足を伸ばそう・・・。