FC2ブログ
    どうも、ピエール千一です。こんばんは。

    最近、ライバルズに関する記事しか書いていなかったので、
    たまには普通の記事でブログを更新してみようと思います。



    一人暮らしをしていると湯船に浸かる習慣が殆どないんですよね。
    独りで入るのに湯を張るのが馬鹿らしくてだいたいシャワーで済ましてしまう。

    でも、時には湯船に浸かってのんびりとくつろぎたいなぁと思い、
    せっかくだからということで、近所の銭湯に行ってきました。


    sentou.jpg 


    写真を見て頂ければ分かると思いますが、
    スーパー銭湯とか温泉とかそういうんじゃない。ただの銭湯。
    もうね、湯の効能とか一切ない。お湯。
    ただただ広い場所で湯船に浸かれるという昔ながらの銭湯ですよ。粋だね。

    中の施設も何一つとして飾りがない。あるのは番台と更衣室、そして浴室。
    料金は460円。高い。粋じゃない。

    さっそく更衣室で衣服を脱いで、男湯の中に入ってみると、
    綺麗なタイル絵が目に付く。
    海岸で大きく波しぶきを上げているタイル絵。
    え? 普通こういうのって富士の絵じゃないの?
    これ何処海岸!?
    海辺の気分でリゾート気分を味わえと? 銭湯で?
    うーん、粋だね!!

    私はマーナーを重んじる男なので、
    いきなり浴槽には入らずに、洗い場で髪と身体をしっかりと洗う。
    ここは銭湯なので、シャンプーもボディーソープすらも置いていない。
    自前で持ってきたモノを使わなくてはいけない。粋だね。

    さらにこの洗い場、シャワーが付いているんだけど、温度調整機能が一切ない。
    もう押すしかない。押したらぬるーい湯が出てくる。粋だね。

    身体をしっかりと綺麗にして、浴槽へと向かう。

    浴槽は一つしかない。
    ジェット風呂のみ。
    普通はさ、お湯だけ張った浴槽あるじゃない。
    ないの。
    ジェット風呂しかないの。
    い、粋だねぇ!!

    もう選択肢が皆無なのでジェット風呂に入ろうとしたが、
    とあることを思い出していた。

    東京の銭湯は熱い。

    私の住んでいる場所が東京とはいえ、都心から少し離れているところなのでそんなことはないだろうと、
    おそるおそる足を湯船に付けると、






    あっっっっっっっtぅtぅtっっうつつつい!!!!!!!!







    いや、もうこれお湯じゃねえよ!! 熱湯だよ熱湯!!
    ジェットの気泡も相まってぐつぐつ煮えたぎってるよこれ!!!

    しれーっと周りを見ても湯船に浸かっている人は居ない。
    そらそうだよね、これ熱湯だもんね。
    人間の入るものじゃないよね。

    でもさ、せっかく銭湯に来て湯船に浸からないって460円を無駄にするってことになるからさ、
    漢を見せるしかねえんじゃねえか?

    ということで、落語の強情灸ばりに何食わぬ顔をしながらジェット風呂に足を入れる。
    太ももまで一気に入れる。





    熱い。熱い熱い熱い。熱い!!!!!!






    いや、無理!!!!!!!!!









    即座に湯船から飛び跳ねて出ると、
    湯船に浸かった太ももまでが真っ赤になっている。茹でダコの気持ちが少しわかった。

    私がぬるーいシャワーで足を冷やしていると、
    後から入ってきた爺さんが何食わぬ顔でジェット風呂へと入って肩まで浸かった。
    「いやーやっぱこれだよね」みたいな顔を爺さんしてるけど、これ寿命を縮める類の熱さだからね。

    私は江戸っ子ではないので、熱いものは熱いと声を高らかに言います。これは無理。
    江戸っ子じゃないので諦めも早い。

    諦めたのでタオルでしっかりと水気を拭いて更衣室へと戻る・・・。





    本日の成果。



    銭湯で460円払ってシャワーを浴びた。






    いや、実はね、この銭湯に一年半程前に来たことがあるんですよ。
    その時も今と同じ状況に陥ってしまっていて、
    その時がね、18時ぐらいのちょっと早い時間に行ったから湯も熱かったんだろうと思ったわけですよ。えぇ。
    今回はその失敗も踏まえて20時に行ったわけですよ。
    時間なんて関係なかった・・・!!! 四六時中熱かった・・・!!!!



    damasita.jpg

    よくもだましたアアアア!!
    だましてくれたなアアアア!!

     

    やっぱり家でシャワーを浴びるのが一番ですね。
    行くのならちょっと遠いけどスーパー銭湯まで足を伸ばそう・・・。


    スポンサーサイト



    どうも、こんばんは。千一です。
    こんな大層なタイトルを付けて記事を書いているのに今月まだ40勝しかしていない千一です。ダイヤ3です。こんばんは。

    ようやくナーフが来ましたね。
    第六弾環境があまりにもウンコ過ぎてやる気が皆無だったので本当にありがたい。

    どいつもこいつもレックストルネコを握って
    1T目そろばん
    2T目かれくさ
    3T目ゆうれい
    を決めてきやがってよぉ・・・!!

    burogu_kireta.jpg 

    という心境にしかならなかったので、精神衛生上プレイしないのが一番賢明な判断だった。




    それでは早速ナーフされたカード達を見ていきましょう。

    「かれくさネズミ」
    6_na-fu_karekusa.png 

    過去にバフしたカードを元に戻す調整。
    タロットフォーチュンに続き2回目ともなると呆れて何も言うことないですね。あほくさー。
    2コスでも十分強い性能なのでナーフは妥当。
    1コスが2コスのメタルスライムを産み出す意味が分からなかったもの。
    最強凶悪カードがパワーカードになったという印象。
    ロトやレックス、ソロにはまだ入る性能をしていると思うが、エイトに入るかは微妙なライン。
    もう「あほくさー」と嘆くことはないだろう。


    「おどる宝石のそろばん」
    6_na-fu_odoruhouseki.png 

    あっ、そっちナーフするんだという印象。
    てっきりケダモンをナーフするものだと思っていたが、まぁこちらでも良し。
    レックストルネコが強すぎたので、その制裁に1コス武器を無くしましたというナーフ。
    これによってレックストルネコでアグロムーブをすることはほぼ不可能になった。
    ナーフ後レックストルネコを使うならミッドレンジに寄せなければいけない。
    でも、ミッドレンジに寄せたレックストルネコは強いのだろうか…。
    もしも1コスのままであればレックストルネコはまだまだ強かったので良ナーフ。


    「ゆうれい」
    6_na-fu_yuurei.png 

    第六弾環境を完全に崩壊させていた問題児。
    コストが5になったことにより、レックストルネコの理不尽なアグロムーブが不可能に。
    5コストでステルス3/3ってもうゲマだよね。
    5コストで出されるのであれば対処の仕方もあるので、ステルス2回攻撃が付いていても許せる気がする。
    ナーフ後のレックストルネコでも採用されるのではないかな?
    元のコストがおかしかったのでナーフされて当然。


    「閃光烈火拳」
    6_na-fu_senkou.png 

    レックストルネコがナーフされれば間違いなく暴れていたカードを先回りしてナーフするその姿勢は素晴らしい。
    アグロにも関わらず終盤に15点ほど打点を飛ばすのはどう考えてもおかしかった。
    このナーフによりアグロアリーナはレックストルネコよりも修復不可能なレベルに壊滅。
    閃光烈火拳に特化しないとさすがに使えない。
    どうして6弾実装時にナーフしなかったのか不思議なレベルだったが、ナーフされたのでまぁ良しとしよう。


    「ほのおのせんし」
    6_na-fu_honoono.png 

    元々おかしい性能をしていたのでナーフは残当。
    HP2になったことで格段に処理しやすくなった。
    烈火拳が消えたので別にこいつまでナーフしなくても良かった気もするが、後々問題になりそうなので致し方なし。


    「グレイナル」
    6_na-fu_gureinaru.png 

    元々おかしな性能をしていたのでry
    7T目は復活の杖と被るし、アグロ相手に7T目に8回復というのも出来なくなったのでククールにとって相当痛手。
    このタイミングでナーフする必要があったのかという気もするが、いつナーフされてもおかしくない性能だったので仕方なし。
    7コスになってもククールさんはグレイナルに頼るしかないので採用するしかない。
    グレイナルナーフするなら一緒にデミーラもナーフすれば良かったのに。


    以上が今回のナーフ内容ですが、

    一番良かったのは謎のバフがなかったことですね!!!

    毎回、意味不明なバフで環境が壊れていたのでようやく学習能力を身につけたかという感じ。

    産廃レベルまでレックストルネコは制裁されるかなぁと思っていたのですが、マイルドな調整となりましたね。
    レックストルネコはまだまだ十分戦えるデッキだと思います。
    一部の極悪ムーブがなくなっただけで、まだまだ強いムーブがある。
    どうしようもないのがアグロアリーナ。産廃になったのはアグロアリーナの方だったとは。



    さて、ここからはナーフ後の環境予測をしていきましょう。
    当たるも八卦当たらぬも八卦なので、あまり鵜吞みにしないこと。



    ナーフ後間違いなく環境の中心にいるのは、

    「エイトピサロ」

    レックストルネコという蓋がなくなり、天敵であったアグロアリーナも居なくなったとあれば、
    一切のお咎めのなかったエイトピサロが環境の中心に来ることは間違いないでしょう。
    というかなんでエイトピサロお咎めなかったのか不思議。
    デッドエンペラー辺りをナーフして頂きたかった闘技場のためにも。

    どうしてここまで言い切れるかというと、
    今までのエイトピサロはアグロに対して相手が盛大に事故ってくれないとほぼ勝てないって状況だったんです。
    それが新弾で「はしりトカゲ」であったり、「ストーンビースト」であったりとある程度アグロに対しても強いカードが実装されたわけですよ。
    レックストルネコがあまりにも強過ぎたから表舞台に立っていなかっただけで、
    その蓋がなくなったとあれば出てきますよね。輝くステージの向こう側へ!

    ミッドレンジ以降の遅いデッキには圧倒的有利に戦えて、アグロに対してもそれなりに戦える。
    力こそパワーって感じでナーフ後環境を蹂躙していくのではないでしょうか。
    初のピサロTire1入りあるかもですね。

    しかし、エイトピサロはレックストルネコのように飛びぬけて強いデッキではないので、
    ナーフ後は色々なリーダーを見ることが出来ると思います。



    では、このエイトピサロに対するカウンターは何なのかって話になるわけですが、

    エイトピサロに対して有利なのは、
    じゃんけんミネア、アグロゼシカ、アグロピサロ。

    特にじゃんけんミネアはエイトピサロに対して必勝といっていいほどの勝率が出せるので、
    エイトピサロが流行ればじゃんけんが流行りそう。



    環境の流れ的には、
    エイトピサロが流行る
       ↓
    エイトピサロに対して有利なじゃんけんやアグロが流行る
       ↓
    アグロ対策をしたエイトピサロが流行る
       ↓
    エイトピサロがアグロ対策をしたことによりミッドレンジデッキでもエイトピサロにそれなりに勝てるようになる

    といった感じでメタが回っていくんじゃないかなぁと予測します。

    また、エイトピサロやじゃんけんが流行る影響により、
    殆どのデッキにおいて「ムーンフェイス」が搭載されるようになると思います。

    つまり、「タバサ」、「ソロ」、「エイト」系のデッキは息できない。

    ムーンフェイスの影響をあまり受けないロト持ちのデッキが活躍しそうではある。
    ロトゼシカとかね。



    少なくとも現環境より遊べる環境になると思うので、
    ナーフが来たら色々と試しながらレジェンドまで駆け上がろうと思います。

    エイトトルネコを使いたい気持ちが強いんだけど、ムーンフェイスにぶち切れる未来しか見えない。


    <余談>

    mu-nn.jpg 

    ムーンフェイスと聞くとこいつが脳裏に浮かぶのは私だけでしょうか。



    どうも、こんばんは。千一です。

    先日の記事で「今の環境については色々と言いたいことはあるのですが、それについてはもう少し環境が煮詰まってから語ることにします(キリッ!」とか言ってたんですけど、冷静に考えたら今の環境が煮詰まる要素がイチミリもないことに気付いたので、恥も外聞もなく記事を書いていこうと思います。

    まず最初に言っておきたい。

    第六弾環境は糞環境であると!!!!!!!!!!!

    新弾がリリースされる度に過去最低の環境になることでお馴染みのドラゴンクエストライバルズですが、今回もその期待を裏切ることなくやってくれました。学習能力皆無なのかな?


    現在の環境は、至ってシンプルな構造をしています。
    最強のアグロ兼ミッドレンジである「レックストルネコ」が環境の6割を占め、
    そのレックストルネコをメタりにメタりまくった「ロトククール」が3割を占め、
    残りの1割に雑魚リーダーが身を細めて存在しています。

    あまりにもレックストルネコが強すぎてククール以外のリーダーが完全に息をしていない状態なんですね。
    しかもそのメタりにメタったククールもレックストルネコが理想ムーブすると勝負になりません。

    さらに、ロトククールはトルネコに対してある程度有利ではあるのですが、致命的な欠点を持っています。

    試合時間が長い。

    レックストルネコはアグロ兼ミッドレンジですので、序盤で勝負がほぼ決まる。早ければ3T目に勝負が決まる。
    それに比べてククールはどの相手でも泥試合を余儀なくされ貴重な時間を奪っていきます。
    そらランクマッチでレックストルネコ以外を握るのはプレミだよねってレベル。
    レート制であっても試行回数が多い方が圧倒的に有利だのもの。

    レックストルネコメタとしてロトトルネコも登場したみたいですが、トルネコが強い事には変わりがない・・・。

    ではレックストルネコの何がそんなに強いのかを見ていきましょう。



    【レックストルネコ】

    rekkusutoruneko.png 

    こちらに貼ったデッキは私が使っているもの。魔法のそろばん採用型だとか細かい差異はあれどだいたいこんな感じ。

    このデッキの核となるのはこちら。


    「レックス」
    rekkusu.png

    まずね、ヒーローカードを0コスで装備できるようにしたのが頭がおかしい。
    さらにレベル3になるまでの達成難易度が容易すぎるのも頭がおかしい。

    武器で3回殴れば自動的にテンポロスすることなくレベル3になることができます。
    ヒーローレベルが3になれば、コストを度外視した強力なシンクロユニットを使うことが出来ます。
    やっぱりシンクロは悪さすると思ったんですよ・・・。コスト踏み倒しは悪。

    このトルネコが暴れている原因の6割はこのレックスのせい。早くナーフされろ。


    「かれくさネズミ」
    toruneko_karekusa.png

    最速でこいつを出されて処理できなかったらゲームが崩壊する。
    プレイヤーは思わず「あほくさー」とぼやいてしまうことから通称「あほくさネズミ」。

    前環境でもかなり暴れていたこいつが、レックスでも暴れています。
    というかなんで1コスに上方修正したの? 2コスのままで良かったんじゃない?
    上方修正したときには8弾を作ってるって発言があったから、レックスが次の弾で登場するってわかってたよね?
    なんでバフしたの? 馬鹿なの?

    バフしたカードをナーフするという前代未聞の行為をタロットフォーチュンで行いましたが、
    このかれくさネズミも2コスに戻されそうですね。
    運営の見通しの甘さが凄い。そらマスクドライバルズも左遷されますわ。


    「ケダモン」
    toruneko_kedamon.png

    先行闘技場をプレイした方は全員口を揃えて言いました。
    「ケダモンがやばい」
    その予感通りに闘技場から解放されたケダモンは猛威を奮っています。

    このケダモンのなにがやばいってね、
    リーダーの攻撃力+1する効果を持っているのはまぁ許しましょう。
    なにが許せないかってね、なんでそんな効果持ってるのに速攻持ってんだよ!!!!
    それなのになんでHPが3もあるんだよ!!!!!! HP1にしとけよ!!!!!!!!!

    このケダモンのおかげで序盤の盤面処理も簡単に行えて、なおかつレックスのレベルも上げられるわけですね。

    本当にケダモンさんには色々と考えて頂きたい。

    kyoutuu_mokomoko.png 

    特に完全なる上位互換が実装されたモコモコじゅうさんの気持ちを考えて頂きたい。
    ケダモンはナーフ筆頭候補なので砕かずにキープしておきましょう。


    「ゆうれい」
     kyoutuu_yuurei.png

    1T目に宝石のそろばんを装備できれば、
    3T目にレックスがレベル3になってステルス2回攻撃ができます。ついでに貫通も持ってます。
    相手が「におうだち」ユニットを出してこなければあなたの勝ちです。おめでとうございます。

    レックストルネコで一番の問題児がこいつ。
    トルネコは種やトンブレロがあるので簡単に攻撃力が上がるからとんでもないダメージになるわけですね。
    「におうだち」ユニットがいなかったら死を覚悟しなければいけない。

    こいつのせいでゲーム速度がおかしくなっている。
    3T目に勝負が決まるカードゲーム。楽しいね。

    運営はこんなにも簡単にヒーローレベル3になることを見越してこのカードを作ったのでしょうか。
    こいつのせいでククール以外が息できなくなったと言っても過言ではない。
    早くナーフされろ。


    「ブラバニクイーン」
    toruneko_burabani.png

    走るメラゾーマ。
    「におうだち」ユニットを立ててもこいつで突破されることがしばしば。
    貫通も付いているので盤面除去手段としても優秀。
    魔法のそろばんを装備すれば顔面を殴りながら5コスユニットに変身できる。

    ここで、皆さんにはこちらのカードを見てもらいましょう。

    kyoutuu_teranoraina.png 

    テラノライナー先輩は7コスも支払って速攻5/2なんですよ。

    ブラバニクイーンさぁ・・・コストもおかしいし、貫通持ってるのもおかしいと思わないの?
    新弾で実装されたシンクロユニットがもう全体的に壊れてる。
    今からでもいいからシンクロって効果全部消してしまおう。そうすれば丸く収まる。


    「レジェンドホーン」
    toruneko_rezyendo.png

    実質5コス5/6 リーダーHP6回復
    レックストルネコはアグロなわけですが、このHP6回復のおかげでミッドレンジとしても戦えている。
    ついでに付く「におうだち」も強力。
    魔法のそろばんを装備していれば8コスユニットに変身可能。




    以上がレックストルネコの核となるカード達なわけですが、
    見て頂ければ分かる通り、全体的にトルネコの新カードが強すぎる。
    トルネコを強くするために第六弾を実装しましたと言ってもいいぐらいに壊れてる。

    あまりにも強すぎるという理由でレックストルネコはヘイトを集めているわけですが、
    ヘイトを集めている原因は他にもあります。

    このレックストルネコ、アグロデッキということもありプレイングがかなり出るデッキなんですね。

    先行1T目に武器を装備するか、
    テンションを上げてから2T目に武器を装備するか、
    それとも1コスユニットのとげぼうずを盤面に置いておくか。

    序盤から選択肢が多数あり非常に難しいわけですね。
    ちなみに私は、
    ゆうれい、ケダモン、かれくさネズミが手札にあるなら先行1T目武器、
    手札につちわらしがあれば1T目テンション2T目武器、
    それ以外ならとげぼうず出しが正解だと思っています。

    また、トルネコ特有の種の振り方についてもプレイングスキルが出るので、強い人が使えば滅茶苦茶強いデッキなわけですよ。

    じゃあ、何がヘイトを集めてるかというと、

    デッキパワーが高すぎて下手くそな人が使っても勝てる。

    Tire1が何故Tire1と言われているかという所以そのものなわけですが、
    強いムーブが多すぎてプレイングスキルも糞もなく勝利できるんですね。

    先月ちょくちょくとレートに潜ってましたが、
    レートが高い人でも「お前その種の振り方なんなの? お前そこでユニット処理しないのおかしくない?」って方が多数いました。

    上手い人に負けるなら納得がいくけど、下手くそに負けるのはストレスが溜まるってことですね。



    ・とにかく早くナーフしてくれ
    運営プロデューサーはそのうちレックストルネコに対するメタデッキが出てくると言ってましたが、
    確かにメタデッキが出てきてはいるけども、それでもレックスが強すぎるのには違いない。
    レックストルネコが強すぎて他のデッキを抑制してメタデッキしか息していないのは流石に糞環境。

    レックスをナーフするにしても、閃光烈火アリーナがまた息を吹き返すのは目に見えてるし、
    一度たりとも日の目を見ることなく死亡するテリーさんがあまりにも可哀想なので、慎重にナーフして頂きたい。



    ・余談
    現在の環境でBO3をするのであれば、私が持ち込むであろうデッキは、
    レックストルネコ、エイトピサロ 残り一つは見せデッキ(ロトゼシカ辺りを見せておく)

    レックストルネコは間違いなく抜けれるので、
    初手にエイトピサロを出して通ればほぼ勝ちって状況にします。
    エイトピサロはレックストルネコに対して相手が理想ムーブでなければそこそこ戦えますし、レックストルネコをメタったデッキには圧倒的有利に戦えます。
    大会では間違いなくメタったデッキを握ってくる方が多いので、エイトピサロがぶっささる。

    タバサ占いミネアも銀タロ、クロウズさえ引ければ強力なデッキなので採用の余地あり。