FC2ブログ

    DQライバルズの第六弾ナーフ後環境について語る

    ここでは、「DQライバルズの第六弾ナーフ後環境について語る」 に関する記事を紹介しています。
    どうも、こんばんは千一です。

    この記事を書くにあたって皆さんに言わなければならないことがあります。
    私、最近ライバルズを殆どプレイしていません。

    もうログインボーナスを受け取るだけの機械になっています。
    デイリーミッションすら消化してねえ。
    そんなんでナーフ後環境について語れんのかよって思われるでしょうが、

    大丈夫。殆どプレイしていないけどちょくちょく配信は見てるから!!








    開幕早々エアプ発言!!!!!







    最近はその配信すら面白くないので見ていない状態になりつつありますが・・・
    まぁ、プレイしなくなった理由も現環境のせいでもあるので、
    このまま何ら気にすることなく記事を書き進めていこおうと思います。
    むしろ、エアプなのにここまで深い考察を!? 凄い!! 抱いて!!
    となるはずなので問題ないです。


    はっきり言いましょう。



    現環境はくっそ糞環境であると!!!!!!!!!



    たしかにね、ナーフ前と比べると色んなリーダーを見るし色んなデッキが存在していることは確かなんですよ。

    ミッドレンジロトゼシカ、ソロゼシカ、復活ロトククール、ラーミアソロククール、レックステリー、ソロタバサ占いミネア等々

    前環境のレックストルネコにしか人権が存在しなかった世界線と比べると、
    今の環境はとても多様性があるわけなんですが……

    多種多様のデッキが環境に存在しているから良環境かって言われると、
    そうじゃないよねって言いたい。

    それに、だいぶ環境が煮詰まって来ており、
    レジェンド帯になるとソロククールレックステリーとしか当たらなくなるので、
    バランスという点でも糞だよねって感じ。

    今の環境はプレイしていると非常にストレスを感じることが多々あります。
    今回はそのストレスの原因を一つ一つ究明していこうと思います。




    1.特殊勝利デッキがTire1

    現在、ソロラーミアククールがTire1になってるわけですが、
    カードゲームで一番やってはいけない事って特殊勝利デッキがTire1になることだと思うんですよ。
    普通、特殊勝利系のデッキは揃えるのが困難であるが、決まれば無条件に勝利できるっていうのがコンセプトなんですけど、
    今のライバルズのソロククールは優秀な除去が多すぎて簡単に特殊勝利であるラーミアを揃えることができるんですね。
    デッキを掘るスピードも速いですし、反転からのバーンダメージも無視できないぐらい強い。
    盤面をひたすら除去しながら遅延していれば勝つデッキと戦ってたらそらストレスしか溜まらないよねって感じ。

    このソロラーミアククールの対処法は、ジャックポッターで相手のラーミアオーブを燃やすぐらいしかないです。
    どれだけ序盤からアグロの猛攻でククールのHPを削っても回復されながらドローされますし、
    大量にドローされてしまえば反転から盤面を一気に空にされ、あとは遅延でラーミアが揃います。
    コントロールキラーであるはずのエイトピサロですらククールのラーミアが揃うターンが早すぎるのと回復力が高すぎて倒せないため勝てません。

    現在流行っているレックステリーでさえ除去が噛み合えば余裕で対処できるし、なんなら反転ダメージで勝利できるって状況です。

    アグロにも強い特殊勝利デッキってコンセプトからしても頭おかしいよねって話ですよ。

    原因はやはりミラクルソードやニードルラッシュといった優秀な除去をククールに渡し過ぎたことと、
    序盤をフォズ大神官でどうにかできてしまうことが問題なので、
    4月の4週目にある二回目のナーフではしっかりと対処して頂きたい。

    特殊勝利デッキはネタデッキの範疇であることが健全だと思います。



    2.相性ゲー

    エイトピサロや占いミネア等の遅いデッキはレックステリーに当たるとほぼ勝てません。
    そのレックステリーは復活ロトククールに先行引いてぶん回らないとほぼ勝てません。
    復活ロトククールはソロククールにジャックポッターを決めないとほぼ勝てません。
    ソロククールは最強です。
    復活ロトククールは占いミネアに対してオルゴを引けないと勝てません。

    まぁ、ソロククールを抜きで考えると、
    もうマッチングの時点で勝敗がほぼ決まっているゲームが多すぎるんですよ。
    そらある程度はマッチングによる有利不利っていうのがあって然るべきなんですが、
    今の環境は有利不利の差が激しすぎる。

    そんな状況ですから、不利マッチは負けても仕方ない。有利マッチは勝って当たり前になってるわけですよ。

    でも、こちらの手札があまりにも悪いとその有利マッチでさえ負けることがあるわけですから、その時に受けるストレスは多大なモノになるわけですね。
    不利マッチを制したときは、「おっ、相手が事故ってくれてラッキー」ぐらいの感覚ですが、
    有利マッチを落としたときは、「なんでこのマッチ落とすんだよふざけんな!」って気持ちになりますよね。

    明らかに、
    有利マッチを落とすストレス>>>>>>>>>不利マッチを制した達成感

    なわけですよ。
    それで今の環境は有利不利がハッキリとしたマッチングが多いので、もうストレスの塊なわけですね。

    そんなストレスを感じないためにはソロククールを使えって話しになるわけですが、
    私は盤面を取り合うのが面白いと思う派なので、うんちでるにゃって感じになるわけです。


     
    3.RNG要素

    DCGの醍醐味と言えばこのRNG要素、つまりランダム要素なわけですが、
    このランダム要素が強くなり過ぎるとただの運ゲーに変わってストレスの源になるわけですよ。

    具体的に名指しすると、お前のことだよライデイン。

    雷鳴の剣での2分の1リーサルは昔からあった糞要素ですが、
    レックステリーが流行ってからというもの、その糞要素を毎ターンのようにやられるんだからたまったもんじゃない。
    ユニット4体並べて顔にさえ当たらなければ、つまり20%を引かれなければ勝てるって状況で顔に当てられた時のストレスたるや相当なもんですよ。
    あっ、このクソゲーやめよって心から思う。

    つまり、レックスのヒーローデザインが糞ってことですね。



    4.カードパワーのバランス

    これは前々から言っていることなのですが、
    このゲーム、パワーカードが多すぎなんですよ。
    MPに対してバランスの取れていないカードが多すぎる。

    先4デミーラ後攻ブラレ、シーゴーレム、ザオラル、ふっかつの杖、ニードルラッシュ等々

    引けばそれだけで勝利が近づくバランスの取れていないパワーカードが多すぎる。
    そらカードゲームなんだから強いカードがないと面白くないよ?
    でもね、MPをどれだけ誤魔化して強いカードを投げ合うかだけのゲームは面白くないよ?
    闘技場やってるとデミーラ先4で置かれただけで手札のリソース差を返せなくなってゲームが終わるからね?
    ニードルラッシュもランダムだからってMPが下がるの許されないからね?
    冷静に考えて頭おかしい性能しているザキだからね?

    いい加減デミーラとか他の頭のおかしいカードをナーフしろってことですよ。

    コンボカードなら強い効果になるの分かるんですよ。
    反転雨なんかは2枚のカードが揃わないと効果を発揮しない。だから強くても問題ないんですよ。
    単体で完結しているカードにも関わらず引いたら大きなアドバンテージを得るようなものは作るべきじゃないと思うんですよ。

    地這い大蛇ってカードが新弾のゼシカで追加されましたけど、
    5MPでユニットに4点与えて倒せたら3/3ゴーレムを出せるという効果なんですね。

    同じくゼシカの5MPに吹雪の魔女って実装当初からあるスタンダードカードがあります。
    こちらは敵の場に氷塊があればユニットに4点ダメージを与えれるわけなんですよ。

    前者は敵を倒せないといけない緩い制限を持つ単体完結カード
    後者は氷塊があれば強い効果を発揮するというコンボカード

    もうね、圧倒的に前者の地這い大蛇の方が使い易さの観点からも強いのが分かりますよね。

    強力な効果を発揮すべきコンボカードが新弾で単体完結カードの劣化版になってしまっている。
    度重なるインフレの影響で4点ユニットに飛ばすという行為が軽いものになっているのが見てとれますね。

    こういった単体完結カードが増えるのは引きゲーを加速させ、プレイングも糞もない運ゲーになってしまうので、カードバランスを全体的に見直して頂きたい。






    『総評』

    糞環境鑑定人『うーん、これは糞環境!!』

    レックストルネコ一強環境も糞でしたが、そのレットルを消しても尚糞環境という、
    もうこれ手の施しようがないんじゃないでしょうか。
    今のラーミアやククールの除去カード、レックスをナーフしたとしても、また糞環境になる予感しかしません。
    そろそろスタン落ちや殿堂入りをさせてバランスのおかしいカードを消していった方がいいんじゃないでしょうか。

    私の所属しているギルドでもアクティブ率が凄まじく低いことになっているので、
    ただでさえ少なかったユーザーがさらに離れていっているような気がします。



    実を言うとライバルズはもうだめです。
    突然こんなこと言ってごめんね。
    でも本当です。

    七、八弾にものすごく
    糞カードが追加されます。

    それが終わりの合図です。
    程なく大きめのアプデが来るので
    気をつけて。
    それがやんだら、少しだけ間をおいて
    終わりがきます。



    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する